--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/13

手から離れる


「ペンタブと鍵盤」で早くももコスプレしていただいた方が現れた。僕のようなマイナーアマチュア作家でも 作品をリリースするとそれは僕の手から離れメディアとなって視聴する人の中にも存在するようになる

ネット上に公開されている数字でいえば。 ニコ動のコミュ50人 ニコ動のウォッチャー17人 ついったのフォロワ73人 と アクティブ率考えれば 約一クラスくらいの人がプライマリに僕の活動を見てくれてる 小さな世界。小学校のクラスの人気者程度の能力。

僕もアマチュアとはいえ意識して表現しているわけだから 表現者側の立場を考え考え行動しているつもりなんだけど なかなかうまくいかない。現に数回トラブルを起こしているしSNSやついったから撤退したりもした

本末転倒だなぁ、創ることは楽しいはずなのに それ以前にバカなせいでいろんなことが起こる

で、最初の話に戻ると。僕はコスプレ大歓迎!うたってみたカバーしてみた歓迎!替え歌同人マンガなんでもOK!

にもかかわらず,大方の動画にはない COPYRIGHT(c)2010 NON and AIZAKI All Rights Reserved. というベルヌ条約的著作権表記(日本では著作権は自動発生しますが 違う国=特許みたく登録制 等も多く、この表記があることが著作権を留保する国際的な取り決めになっている)がされているのはなぜでしょう。



こんなこと書いててもしょうがないなぁ。結局どう受け取られるかだけが問題で、どう気をつけてるか、それも法的に なんて全然関係ない。大事なのは 気持ちの話、関係の話、気遣いの話。

貶める目的なら論外ですが 楽しむ目的なら基本的に 手を離れた作品に関して「歓迎」します。自由に二次創作していただければとても嬉しいです。

でも、「全ての権利をのんと相崎が留保」していることは忘れないでね。
創作 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。