--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/24

表面上

8月1日にボカロが縁で知り合った3DCGクリエイターさんの作品が出展されてるおしゃれな六本木の美術館の展覧会にいくことに

ほぼ毎月(自分の裁量で)外国いってレンタカー乗り回してギターセンターで買い物してたり 米国で知り合い(チェロ)のオーケストラを聴きに行ったり 現地スタッフとローラーコースターやらゴルフやらして遊んでたり

江ノ島でオフすれば知り合いが海の見える素敵ロケーションの食堂を経営していたり ボカロ関係のイベントにいけば 初対面の女の子が泣き出しちゃったり
ちょっと時間が空いたらコンビニスイーツ(うさぎ寒天くずもち)を求めて妻とコンビニめぐりをして5軒目にして発見 家で二人でウマー とか

会社では就業時間中にもかかわらず「日蝕見えるぜ」とフロア中を巻き込んで観測タイムにしたり 課長音域チェックソフトをはやらせたり

もちろん一万マイル単位で飛び回って仕事しながらボカロオリジナル曲とかつくってうpしてたりね


こういうエピソードばかり書き重ねていくと なんかすごく 毎日をエンジョイしてる素敵おじさん に見えないこともないよね とちょっと思うわけだけどwww てかそういう風に見えるようなエピソードをチョイスしてるんだけどw

前に外資系のヘッドハンティング会社からオファーがあったときに 履歴書(英語)書いてみて 「あれ なんか俺すげえじゃん」 と思ったのに似てるw 面接者もResumeみて「すげえ技術者なんだな、俺は技術畑じゃないから細かいことはわからんけど」 みたいなこといってたし

つうわけで表面上そういう感じなんだけど リアルはねw

そーいう意味では自分のハイライトをばらばら書いていいこういう場ってのは 「もしかして俺って楽しい人生なんじゃね?」という錯覚を作るのに有用だよね

もちろん内実はダウンダウンとかしとるわけですがw


ここに 私は いません。 (将来的に)私のお墓に私が眠ってなんかいないように。

ある意味いるけどね。 長くなってきたなー とりあえずここまで。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
今年四十になりますが、三十のとき四十の自分は全く見当もつかなかったのに、今は五十の自分が少しだけ想像できるんですよね。だからといって、そこに縛られた生き方はできないし、また予想外の事を始めてしまうのかもしれませんが(いや、むしろ積極的にはじめるべきなのかもしれません)。

しかし、イベントいいなぁ。今度のボーマスの日はHKにおりますので、そこから念を送ることにいたしましょうw
No title
HKいいですねー 中国は上海しかいったことないからあこがれますよー
5月6月と出張いってないから来年のステータスが心配な相崎ですw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。