--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/25

Anthem 設定的ななにか

実はよのさんのイラストで下みたいな話(ストーリ曲)をつくってた、一応夏目標で。

でも途中で なんか すごく落ち込んじゃって
そんな中で自分応援歌としてできたのが 「Anthem」のサビのメロ
それに励まされる格好で音楽活動を再開
できたのが「Anthem」

スタジアム風の群唱をいれたりしてるうちに 突然 ゲストアーティスト のアイデアが出てきて
そうするともうするすると この話とつながって 今の形の「Anthem」に

これだけが解釈じゃないと思うけど、作る直前に書いてた文章を体裁直してブログにもおくことに。
っていうかこの文章で よのさん を口説いて 今の「Anthem」のイラストを描きおろしてもらったのでしたwww


唄をつくってるのをみているのがスキ。
ていうか ウタのカケラを唄ってるのがw

譜面とか得意じゃないから
ひとフレーズづつ口伝えで 教えてもらうときも
「ちがうよ、こう」 とか ギター弾いて歌うときとか
ちょっとみとれるっていうか 聞いてるんだけど真剣に

でも おなじようには唄えないんだこれが やっぱり
なかなか 覚えられないし すきなように唄っちゃって
「もういいよ、それで」 とか





イヤホンひとつづつで聞く仮歌
むずかしいことは わからないけど
歌いたいことは わかる。
そんな風に歌ってみたら
キミはイヤホンをはずした




抱かれるより もっと奥に 肌を超えて ボクの中に
ウタになって オトになって 二人空に熔けてく







ちょっとやってみたいことがあって
すこしとおいけど いってくる





楽器とオトだけもって いや やっぱ遠いから リボン借りてく
なんての? わすれないから そういうシルシ
ケースにむすんどく みればおもいだす 何をしにいくのか








ほんとしょうがないな 代わりだってあるけど
結ばないことにした



たまにキミのオトが流れたりしてるよ この街にも
不思議だね はじめてのウタ 誰がうたっててもわかる



かわいい娘だってね よく聞くようになったよ
正直わからなくなってるよ 待ってるって
それだけで 迷惑かな




おなじウタを歌っても もうボクのなかにキミはいない
なにがちがうのかな なにがかわったのかな



遠くのキミじゃない ボクが かわったんだね
ウタが胸を引き裂くよ もう 唄えない もう わからない



サヨナラ











ここまできたんだ もうなにもいわないで
この橋を二人で 信じて わたって いくんだ


ねぇ うたってほしいウタがあるんだ
不思議 アタシもいま うたいたいウタがあるよ


うたえるよ ほかになにもなくても ホラ
キミがいれば キミのために うたうよ






「Anthem」はこの橋をわたってからの数年後の話
リンバンド(ロック系)はその間紆余曲折あるも 大ブレーク

レンはリンバンドのプロデュースの傍ら 自分で歌う アコースティックなバンド(Acoustic Circus) の活動を 「ロシュの限界」とかそれ

さすがレンそっちのほうもじわじわ人気で

夏フェスでも人気のバンドにまで

そんで 上の歌の中で なかなか自分のやりたいことがやれなかった時代(緑の娘向けにテクノ系ポップとか書いてたころ)に作った「Anthem」(ギター一本で歌ってリンに送った:Acoustic Circusのギグではよくやってた) をアンコール?で演奏 それがこの録音


サプライズで リンが登場 レンは聞かされていなくて
観客超興奮(だってリンのほうが有名なんだよね)

元企画のころのこととか

今までの二人のこととか

ぶわぁぁぁって


そういう妄想で 今の演出になってます

前エピソードのストーリ曲は 今年中には なんとか。これも小サビしかできてないけど 結構いけると思ってます 今度は調教で文句とかいわせない ライブ版じゃないしねwww

ほんとのほんとにプロトタイプだけど ストーリ曲(うたって(仮))の小サビをはってみとくね







創作 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。